×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOP   INFO   LINK  
FXとテクニカル分析で資産運用

 テクニカル分析
FXとは
ダウ理論
エリオット波動
トレンドライン
支持線と抵抗線
ローソク足
フィボナッチ
グランビルの法則

 トレンド系
移動平均線
ケルトナーチャネル
ボリンジャーバンド
MACD
DMI
モメンタム
ADX

 オシレーター系
RSI
ストキャスティクス
ウィリアムズ%R
RCI
サイコロジカルライン
移動平均乖離率
ATR

 その他
ニュース
手法
資金管理
心理面

 検索

 
Share

スポンサードリンク
 テクニカル分析とは  
 テクニカル分析とは、主に株式 商品取引 為替FXの値動きを予想、売買をしたり、時系列パターンから分析する手法です。
全てのテクニカル分析を使うのではなく、自分に合った分析方法を見つけて、深く研究した方が身につきやすいようです。

 テクニカル指標には2つの系統が存在します。



・トレンド系指標(順張り)

 トレンドの方向性を判定する、移動平均から派生した物などです。

・オシレーター系指標(逆張り)

 過去の値動きから、今の価格が高い位置にいるのか安い位置にいるのかを判定します。
トレンドの転換点を判定して、パーセントで表示する物が多いです。


 このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr   Yahoo!ブックマークに登録 Share

>> TOP


Copyright © 2011 kuma All Rights Reserved.
テンプレート by ネットマニア