×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOP   INFO   LINK  
FXとテクニカル分析で資産運用

 テクニカル分析
FXとは
ダウ理論
エリオット波動
トレンドライン
支持線と抵抗線
ローソク足
フィボナッチ
グランビルの法則

 トレンド系
移動平均線
ケルトナーチャネル
ボリンジャーバンド
MACD
DMI
モメンタム
ADX
 売買サイン
 まとめ

 オシレーター系
RSI
ストキャスティクス
ウィリアムズ%R
RCI
サイコロジカルライン
移動平均乖離率
ATR

 その他
ニュース
手法
資金管理
心理面

 検索

スポンサードリンク

 スポンサードリンク
 ADX 売買サイン  



 ・ADXの売買サイン

 ADXが10以下で買いゾーン、70以上で売りゾーン。
 ADXが20を下抜いたらトレンドの開始、70を上抜いたらトレンドの終了。

DMIと組み合わせ、売買サインを見ることもできます。

 +DIが−DIを上抜き、−DIがADXを下抜いたら買いサイン
 −DIが+DIを上抜き、+DIがADXを下抜いたら売りサイン

 ADXがDIより上に位置している時、+DIが−DIを上抜いたら買いサイン
 ADXがDIより上に位置している時、+DIが−DIを下抜いたら売りサイン



 ・ADXの計算式

1. PDM、MDMを求めます

 PDM = 当日の高値 − 前日の高値
 MDM = 前日の安値 − 当日の安値

ただし

 PDM > MDMの時 PDM = PDM、MDM = 0
 PDM < MDMの時 PDM = 0、MDM = MDM
 PDM = MDMの時 PDM = 0、MDM = 0
 PDM、MDM共に0以下の時 PDM = 0、MDM = 0

2. TRを求めます

TRは以下の3つの中で最大値となる数値です。

当日の高値 − 当日の安値
当日の高値 − 前日の終値
前日の終値 − 当日の安値

この中から、最大値を見つけて下さい。

3. PDI、MDIを求めます

 PDIは相場の上昇の勢いを示す指標、MDIは下落の勢いを示す指標です。

 PDI = x日間のPDMの合計 ÷ x日間のTRの合計 × 100
 MDI = x日間のMDMの合計 ÷ x日間のTRの合計 × 100

4. ADXを求めます

 ADX = {(PDI − MDI)の絶対値 ÷(PDI + MDI)}のx日平均


 関連記事

・ADX
・ADX まとめ
・DMI


 このエントリーをはてなブックマークに追加  Share on Tumblr      Yahoo!ブックマークに登録  Share

>> TOP


Copyright © 2011 kuma All Rights Reserved.
テンプレート by ネットマニア